カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

ファイナルデータ11plus 特別復元版+電子データシュレッダー (1ライセンス1年版)【まとめ買いセット】【29%OFF】

「ファイナルデータ11plus 特別復元版」と「電子データシュレッダー (1ライセンス1年版)」のお得セット。
【送料無料】

ファイナルデータ11plus 特別復元版+電子データシュレッダー (1ライセンス1年版)【まとめ買いセット】【29%OFF】

参考価格:
15,768円(税込)
価格:

11,104円 (税込)

[ポイント還元 111ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



【ファイナルデータ11plus 特別復元版】
【17年連続シェアNo.1】定番データ復元ソフト。
「ハードディスクやSDカードが認識しない」、「パソコンが起動しない」、「うっかり消してしまった」といったトラブル時に大切なデータの取り出しができます。 簡単操作のウィザード画面でパソコン初心者の方でも安心です。
動画や音楽データのスキャン精度を更に高めました。パソコンが起動しない時にはUSBメモリからブートさせてデータ復旧作業を行えます。
また別途無料体験版(試供版)でスキャンした結果を保存しておけば、製品ご購入後再スキャンすることなく、すぐに復元することができます。

ファイナルデータ11プラス特別復元版 トップバナー

ファイナルデータ11plus 特別復元版の特徴

データが「消えた!」時の最後の切り札、定番データ復元ソフト

「ファイナルデータ」は、17年連続シェアNo.1の定番データ復元ソフトです。
「ハードディスクやSDカードが認識しない」、「パソコンが起動しない」、「うっかり消してしまった」といったトラブル時に大切なデータの取り出しができます。

「ファイナルデータ」があれば…あらゆるデータトラブルがこの1本で解決!
こんな時に役立ちます!急に読めなくった!突然動かなくなった!うっかり消してしまった!
パソコンの中で最も大切なのは、お客様のデータです。

画面をクリックするだけで、消失してしまったデータを復元します

「ファイナルデータ」は、ディスククラッシュなどの致命的なデータ喪失時にも、事前インストールなしでデータを復元します。また、ファイルやメールの誤削除、フォーマットなど、トラブルの後からでもファイル復旧が可能です。画面に表示されるメニューに従って項目を選択していくだけで、簡単に復元作業が行えます。
「ファイルの復元」、「デジカメ画像の復元」、「メールの復元」、「高度な復元」から復元したい内容を選ぶとディスクのスキャンが始まり、自動的にデータ復元作業が開始。スキャンが終わると見つかったファイルが表示されます。コンピュータにあまり詳しくない方でもスムーズにデータを復元できます。
OSが起動しない時のために、USBメモリからブートさせてデータ復旧作業を行うこともできます。

操作もこんなに簡単です!(基本編) 「高度な復元」でさらに深いスキャンが可能です。(上級編)
パソコンが起動しなくてもあきらめないでください!
※ダウンロード版の場合、起動用のUSBメモリを作成するプログラムが同梱されています。起動用のUSBメモリ作成には2GB以上のフォーマットされたUSBメモリが必要です。

最も多くのデータ障害について復元実績があります

「ファイナルデータ」は、データ復元ソフトをご利用の方およそ3人のうち2人の方に選ばれています。その理由は、業界最高の技術力を誇る研究開発とデータ復元力で、専門家を含む多くのユーザーの方から高い評価を受けているからです。ファイナルデータは、世界中のデータ復旧業者やデータ復元専門機関などで使われているデータ復旧専門ツールを、使いやすくパワーアップし、PC 初心者でも簡単にデータを復元できるように開発したソフトウェアです。
最も多くのデータ障害について復元実績があります

復元対象

「ファイナルデータ」は、幅広いデバイス・インターフェース、フォーマット、メディア、メールに対応しています。復旧要望の多い動画や音楽データのスキャン精度を更に高めました。
従来の復元ソフトでは、動画ファイルの復元はできても不完全な状態のため再生できないケースがありました。ファイナルデータはより高い精度で動画ファイルを復元します。また、「クラスタースキャン」でもデータが検出されない場合、さらに最深層の「セクタースキャン」を実施。これによりデータ復元の精度が飛躍的に高まります。

復旧要望の多いデータ

    対応デバイス・インターフェース(ハードディスク/SSD)

  • GPTディスク、IDE、SATA、SCSI、USB、IEEE1394、PCMCIA、ExpressCard、BIOS、EFI

    対応フォーマット

  • exFAT、AFT、FAT12/16/32、NTFS4.0/5.0/5.1、CDFS、UDFS、UDF1.5/2.0
  • 圧縮ファイル
  • NTFS暗号化ファイル

    対応メディア

  • FD、HDD、SSD、MO、Zip、Jaz、PD
  • 各種SDカード(SD/SDHC/SDXC/miniSD/microSD/microSDHC等)
  • コンパクトフラッシュ、スマートメディア、メモリースティック、xDピクチャーカード、マイクロドライブ
  • USBメモリ
  • CD-ROM、CD-RW、DVD-ROM、DVD-RW、DVD-RAM、BD-R、BD-RE

    対応メール メーラー内で削除したメッセージや添付ファイルも個別に復元させることができます。

  • Windowsメール
  • Windows Liveメール
  • Outlook Express 4/5/6
  • Outlook 97/98/2000/XP/2003/2007/2010/2016
  • Mozilla Thunderbird
  • Netscape
  • EudoraPro
  • AL-Mail32
  • Beckey! Ineternet Mail

無料体験版

「ファイナルデータ11plus 特別復元版」無料体験版(試供版)のダウンロード

ファイナルデータは、お客様のデータ復元を保証するソフトではありません。復元の可能性は、お客様のハードディスクの状態に大きく左右されます。まずは、無料体験版で復元の可能性をご確認ください。
「高度な復元」でスキャンした結果を保存しておけば、製品ご購入後再スキャンすることなくすぐに復元することができます。
無料体験版をインストール

動作環境・注意事項

動作環境

  • ■ PC/AT互換機
  • ■ USBメモリブート版をご利用の場合は、USBフラッシュメモリから起動できるコンピュータであること

システム必要条件

  • 【Windows版】
  • ■ OS:日本語版 Windows 10 / 8 (8.1)/ 7 / Vista / XP / Server 2012 / Server 2008 / Server 2003
  • ■ メモリ:上記のOSが正常に動作するRAM
  • ■ ハードディスク:50MB 以上のディスク空き容量(復元したファイルの保存領域を含まず)
  • ■ ブラウザ:Internet Explorer 5.0 以上
  • ■ ディスプレイ:65536色以上 XGA 解像度

  • 【USBメモリブート版】
  • ■ USBメモリからの起動をサポートしているPC/AT 互換機
  • ■ CPU:1GHz 以上の Intel または互換 CPU
  • ■ メモリ:1GB以上の RAM
  • ■ ディスプレイ:65536色以上 XGA

注意事項

  • 本製品は、インストールするPCを1台に特定し、ご使用ください。複数台のPCにインストールされる場合、台数分のライセンスをご購入ください。
  • データトラブルの起きたドライブには本製品をインストールせず、USBメモリから直接実行することをお勧めします。
  • 火災や落雷、落下、水没などにより物理的に損傷を受けたメディアのデータを復元することはできません。
  • OSが認識しないデータであっても本製品で復元できる可能性があります。ただし、全てのデータの復元は保証いたしません。また復元後のデータは文字化けなどの異常を含む場合があり、整合性も保証いたしません。
  • OSやアプリケーションを復旧、またはリカバリするものではありません。また損傷したデータを修復するものでもありません。データが損傷している場合、そのまま復元します。
  • ファイル削除後にWindowsをログオフ、または再起動した場合、一部のファイルは復元できないことがあります。
  • ソフトウェアにより圧縮ドライブを使用している場合、本製品を使用できません。
  • 断片化されたファイルは復元できない場合や、使用できないデータで復元される場合があります。復元対象のデータに別のデータが上書きされている場合、本製品では復元できません。まずは試供版で復元の可能性をご確認ください。
  • 製品のご使用には管理者権限(Administrator)が必要です。
  • データの復元先として、スキャン中のドライブは指定できません。データ復元先として別途ドライブが必要です。1ドライブ(C:のみ等)のみのPCの場合、復元先ディスクをご用意下さい。(USBのHDD、MO、DVD-RAMなど)
  • 同一名でデータを上書きした場合、データ復元の可否は、ファイルサイズや使用したアプリケーション、またはドライブの状況に依存します。
  • データ復元の可能性と復元率はディスクの使用状況により異なります。また、PC が動いているだけで復元率は低下します。
  • 本製品はデータの検出・復元を保証するものではありません。
  • 本製品は起動できないパソコンの復旧のため、USBメモリブートをサポートしておりますが、技術的制限により、起動して72 時間後に自動的に再起動がかかるという制限があります。

ファイナルデータ11plus 特別復元版+電子データシュレッダー (1ライセンス1年版)【まとめ買いセット】【29%OFF】

参考価格:
15,768円(税込)
価格:

11,104円 (税込)

[ポイント還元 111ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


【電子データシュレッダー (1ライセンス1年版)】
マイナンバーなどの重要データをファイル単位で選んで消去する、データ漏洩リスク管理ソフトです。
OSは残して機密データ・プライバシー情報のみを選んで消去します。
機密文書をシュレッダーにかけるように、機密データをファイル消去で復元できないように完全に消去します。
ゴミ箱から削除しただけでは消えないデータや既に削除してしまったデータも「空き領域抹消」機能により完全に消去します。
その他、メール抹消、スケジュール抹消、履歴抹消など、ピンポイントで情報漏えいを防ぐ機能が搭載されています。
1ライセンス1年版でご提供メディアはUSBメモリになります。
※本製品は、OSは残して機密データ・プライバシー情報のみを選んで消去する「ターミネータ ファイル選択抹消」及び「リスクマネージャー ファイル消去&チェック」の後継商品です。

電子データシュレッダー タイトル

電子データシュレッダー 商品説明

電子データシュレッダー 商品説明

電子データシュレッダー 商品説明

電子データシュレッダー 抹消力


対応機種

PC / AT互換機

システム必要条件

  • Windows 10 / 8 (8.1対応) / 7 / Vista / XP / Server2012 / Server2008 / Server2003
  • ※XPを除き、32bit/64bit両対応。
    ※Windows XP ではSP2以降が必要です。
    ※実行に管理者権限(Administrator)が必要です。

  • 128MB以上かつ上記OSが正常に動作するRAM
  • 30MB 以上のディスク空き容量
  • 65536色以上 XGA解像度以上のディスプレイ
  • Internet Explorer 5.0以上のブラウザ

対応ブラウザ

  • Internet Explorer 5.0以上
  • Firefox 3.6以上
  • Safari 4.0以上
  • (ただし、検索キーワード履歴の抹消はできません)

  • Chrome 6.0以上
  • Opera 10.63以上
  • (ただし、検索キーワード履歴の抹消はできません)

対応メールソフト

  • Outlook(97/98/2000/2002/2003/2007/2010/2013)
  • Outlook Express (5.x及び6.0)
  • ※削除メッセージを抹消しても、メールファイルのサイズは変化しません。その他のメールソフトの削除メッセージを抹消するためには、各メールソフトが提供する「メールボックスの最適化」などの機能を実行後に空き領域抹消を実行してください。

注意事項

  • 本ソフトウェアはソフト的にディスク上のデータを抹消します。したがって、ディスク上のセクタに異常がある場合、そのセクタのデータは抹消することができません。また、物理的にアクセスできなくなっているディスク上のデータも、抹消することはできません。「物理的にアクセスできなくなっている」とは、ディスクが水に濡れたり、高温下での保管、燃焼、落雷、落下などの為に部品やディスク自体が受けた何らかの損傷、もしくは電気系統の異常などを原因として、ディスクがBIOSから正常に認識できない状態をいいます。
  • OSが使用するファイルを抹消してしまった場合、正常にOSが動作できなくなります。
  • ファイル抹消機能は、通常のファイルやフォルダを抹消の対象としています。
  • 空き領域抹消機能は、削除された状態のファイル名やフォルダ名を抹消し、OSが空き領域とみなすクラスタに残存していたデータをすべて抹消します。ただし、Windowsの仕様により、空き領域抹消を行うと、システムの復元ポイントが削除される場合があります。
  • Windowsには、システムファイルの保護機能があります。保護されたファイル内のファイルスラックは抹消できません。
  • ディスク抹消機能を用いてOSがセットアップされている論理ドライブや、その論理ドライブを含んだ物理ドライブを抹消することはできません。論理ドライブでOSがセットアップされているシステムドライブを選択した場合や、物理ドライブでOSがセットアップされているシステムドライブを含んだハードディスクを選択した場合、エラーが表示されてディスク抹消を実行することはできません。なお、本ソフトウェアのインストール先がシステムドライブ以外の場合、本ソフトウェアがインストールされているドライブを論理ドライブや物理ドライブで選択して抹消することは可能ですが、OSを再起動した後には本ソフトウェアを使用できなくなります。
  • ディスク抹消機能を用いるとドライブのフォーマット情報も抹消されます。抹消直後には以前のフォーマット情報がメモリに残っているため、OSを再起動するまでは抹消した論理ドライブやリムーバブルメディアにアクセスできる場合がありますが、再起動後にはそれらのデータを使用することはできません。ドライブを続けてご使用になるには、ディスク抹消後に必ずフォーマットを行ってください。
  • スケジュール抹消機能でログアウト時に抹消を行う設定をした場合、Windowsをログオフ、または再起動した場合にもコンピュータはシャットダウンするようになります。
  • ページファイル抹消機能を選択した場合、シャットダウン時間が長くなる場合があります。また、コンピュータを再起動するまで有効になりませんので、設定してから2度目の再起動後に始めて実行を確認できます。
  • メール抹消機能は、Outlook 97/98/2000/2002/2003/2007/2010/2013、およびOutlook Express 5.x/6.0 で使用できます。なお、削除メッセージを抹消しても、メールファイルのサイズは変化しません。その他のメールソフトの削除メッセージを抹消するためには、各メールソフトが提供する「メールボックスの最適化」などの機能を実行後に空き領域抹消を実行してください。
  • 本製品で抹消作業を実行した後は、セキュリティレベルの低い方式での抹消であっても、一切のソフト的なデータ復元が不可能となります。抹消作業はお客様自身の責任で、十分注意を払って実行してください。間違って異なるファイルやディスクを抹消してしまった場合でも、その作業や結果に関してAOSデータは一切の責任を負いません。
  • セキュリティレベルの低い方式で抹消作業を実行した場合、ソフト的な復元はできなくなりますが、残留磁気を高精度で読み取る専門的な機器を使用することでデータを復元できる可能性があります。
  • ディスク状況監視プログラムなどの常駐プログラムが存在する場合は、データの抹消時に確認画面が表示される場合があります。お客様が問題ないと判断される範囲内で、事前に一時解除しておくことで本製品の操作をスムーズにすることができます。
  • Windows では、抹消中もそのディスクにアクセスすることが可能です。抹消中に他から書き込みなどがないようにご注意ください。例えば、ディスク抹消中にそのディスクにファイルを書き込んでしまうと、新規に書き込んだデータもいっしょに抹消されてしまいます。
  • BigDrive(137GBを超える大容量ディスク)に対応したOSと対応していないOSとのデュアルブート環境で、BigDriveに対応したOS上で137GBを超える論理ドライブを作成し、その論理ドライブをBigDriveに対応していないOS上で空き領域抹消やディスク抹消を行うと、その論理ドライブを含んだ物理ドライブ内の先頭部分にあるデータの破損や紛失が発生してOSが起動できなくなる恐れがありますので、ご注意ください。
  • Windows XP/Windows Server 2003の場合を除き、空き領域抹消を実行しても、抹消確認ツールでスキャンすると、削除ディレクトリや削除ファイルにランダムな名前のファイルが検出されます。これは、Windows Vista/7/8/10/Server 2008/Server 2012の仕様です。内容は抹消されています。
  • Windows Vista/7/8/10では、ドラッグ&ドロップで抹消したいファイルやフォルダを登録できません。
  • Windows Vista/7/8/10/Server 2008/Server 2012の場合、履歴抹消を使用する際も管理者権限が必要ですので、標準ユーザの履歴を抹消することはできません。標準ユーザの履歴を抹消したい場合は、標準ユーザの各履歴を削除した後で空き領域抹消を行ってください。
  • SSD(Solid State Drive)を抹消する場合、ウェアレベリングにより、物理的アドレス(メモリチップの物理的な場所)と論理的アドレス(パソコンなどから読み出し/書き込みを行う場所)に差が生じる可能性があり、完全に抹消できないことがあります。本ソフトウェアは論理的アドレスに対して抹消処理を行います。論理的アドレスが抹消されていれば、通常、データの読み出しを行うことはできなくなりますのでセキュリティを確保できます。SSD内のデータを完全に抹消したい場合は、ディスク抹消機能でレベル5 以上で抹消を行うことを推奨します。
  • 製品には万全を期しておりますが、万一に備えて、抹消機能をご使用になる前には重要データのバックアップを取っておかれることをお勧めします。

ファイナルデータ11plus 特別復元版+電子データシュレッダー (1ライセンス1年版)【まとめ買いセット】【29%OFF】

参考価格:
15,768円(税込)
価格:

11,104円 (税込)

[ポイント還元 111ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

▼▼ その他のオススメ商品はこちら ▼▼