カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

よくわかる【データ抹消】

ワンポイントFAQ_TM_よくわかるデータ抹消
ワンポイントFAQ_TM_タイトル
ワンポイントFAQ_TM_パソコンを捨てたいワンポイントFAQ_TM_中古ショップに売りたいワンポイントFAQ_TM_ハードディスクを処分したいワンポイントFAQ_TM_パソコンを譲りたい
ワンポイントFAQ_TM_クエスチョン1

ワンポイントFAQ_アンサー

PCリサイクル法により廃棄するパソコンは、パソコンメーカーに申し込んで「エコゆうパック伝票」を受け取り、伝表を貼って送りますが、その際のハードディスクのデータ消去は個人の責任となっています。パソコン内に入っているパスワードや、クレジットカードの暗証番号などの情報は、ゴミ箱にいれて削除しても、ハードディスクをフォーマット(初期化)しても、専用ツールを使えば簡単に復元され、悪用される危険があります。パソコンを廃棄する際、ハードディスクに記録されたデータが流出してしまったというトラブルが報道され、ハードディスク上のデータが流出することを未然に防止するため、ハードディスクに記録された全データを消去することが重要であるというガイドラインが作成されました。

ワンポイントFAQ_TM_画像1

パソコンを廃棄するためには
パソコンのハードディスクのデータを完全に消去する必要があります。

「ターミネータHDD抹消」、「ターミネータ完全抹消」なら、OSごとハードディスクのデータを全て抹消することができます。

ワンポイントFAQ_TM_購入タイトル
パソコンを再利用するためには_ターミネータ9.0+HDD抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 パソコンを再利用するためには_ターミネータ9.0+データ完全抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入
パソコンを再利用するためには_PCを初期化_アンダー


1

2

3

4

パソコンを捨てるときの危険

パソコンを廃棄するには

パソコンを再利用するには

よくわかる【データ抹消】

ワンポイントFAQ_TM_よくわかるデータ抹消
ワンポイントFAQ_TM_タイトル
ワンポイントFAQ_TM_パソコンを捨てたいワンポイントFAQ_TM_中古ショップに売りたいワンポイントFAQ_TM_ハードディスクを処分したいワンポイントFAQ_TM_パソコンを譲りたい
ワンポイントFAQ_TM_クエスチョン2

ワンポイントFAQ_アンサー

廃棄する時と同様に、ハードディスクに記録されたデータが流出してしまったというトラブルは起こっています。ハードディスク上のデータが流出することを未然に防止するためのガイドラインでは、やはりデータ消去の必要性について訴えられています。
しかし、OSごと全てのデータを消去してしまうと、再びパソコンを使える状態にするにはOSを再インストールしなくてはなりません。データ流出の危険を防ぐため、パスワードや暗証番号などの情報を完全に抹消して、なおかつOSは使えるように、パソコンを買った時のまっさらな状態に初期化する抹消方法をおすすめします。

ワンポイントFAQ_TM_画像2

パソコンを売却するためには
「ターミネータ9.0プラスHDD抹消」、「ターミネータ9.0プラス完全抹消」は、パソコンを購入時の状態に初期化するためのリカバリ領域を残してデータを抹消することができます。リカバリ領域を残して抹消した後にリカバリ領域を使って、パソコンの初期化を行います。
リカバリ領域がないPCの場合は、OSは残して消去したいファイルだけを選んで抹消できる「ターミネータ選択抹消」をご利用ください。

ワンポイントFAQ_TM_購入タイトル2-1
パソコンを再利用するためには_ターミネータ9.0+HDD抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 パソコンを再利用するためには_ターミネータ9.0+データ完全抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入
パソコンを再利用するためには_PCを初期化_アンダー

ワンポイントFAQ_TM_購入タイトル2-2
パソコンを再利用するためには_ターミネータ8.0データ選択抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 パソコンを再利用するためには_ターミネータ8.0特別抹消セット 製品詳細 パッケージ購入
パソコンを再利用するためには_PCを初期化_アンダー


1

2

3

4

パソコンを捨てるときの危険

パソコンを廃棄するには

パソコンを再利用するには

よくわかる【データ抹消】

ワンポイントFAQ_TM_よくわかるデータ抹消
ワンポイントFAQ_TM_タイトル
ワンポイントFAQ_TM_パソコンを捨てたいワンポイントFAQ_TM_中古ショップに売りたいワンポイントFAQ_TM_ハードディスクを処分したいワンポイントFAQ_TM_パソコンを譲りたい
ワンポイントFAQ_TM_クエスチョン3

ワンポイントFAQ_アンサー

外付けハードディスクはもちろん、USBメモリなどの記録メディアからもデータが流出のトラブルは起こっています。やはりデータ流出を未然に防ぐためには、データ消去が必要です。
ハードディスクやUSBメモリをフォーマットしても、ごみ箱を空にしても専用ツールを使うと簡単にデータが復元され、悪用される危険があります。

ワンポイントFAQ_TM_画像3

外付けハードディスクやUSBメモリを処分するためには
「ターミネータ9.0プラスHDD抹消」、「ターミネータ9.0プラス完全抹消」は、パソコンに接続した外付けハードディスクやUSBメモリを完全に消去することができます。ターミネータで消去したデータは、専用ツールを使っても決して復元されることはありません。

ワンポイントFAQ_TM_購入タイトル3
パソコンを再利用するためには_ターミネータ9.0+HDD抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 パソコンを再利用するためには_ターミネータ9.0+データ完全抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入
スペーサー
パソコンを再利用するためには_ターミネータ8.0データ選択抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 パソコンを再利用するためには_ターミネータ8.0特別抹消セット 製品詳細 パッケージ購入
パソコンを再利用するためには_PCを初期化_アンダー


1

2

3

4

パソコンを捨てるときの危険

パソコンを廃棄するには

パソコンを再利用するには

よくわかる【データ抹消】

ワンポイントFAQ_TM_よくわかるデータ抹消
ワンポイントFAQ_TM_タイトル
ワンポイントFAQ_TM_パソコンを捨てたいワンポイントFAQ_TM_中古ショップに売りたいワンポイントFAQ_TM_ハードディスクを処分したいワンポイントFAQ_TM_パソコンを譲りたい
ワンポイントFAQ_TM_クエスチョン4

ワンポイントFAQ_アンサー

パソコンを他の人に譲渡する時には、パソコンに残っている個人情報はかならず抹消してから譲りましょう。削除しても、ゴミ箱を空にしてもデータは表面上見えなくなるだけで、本当に消えたわけではありません。
ですが、ハードディスクを全て抹消してしまうと、パソコン自体が使えなくなってしまいますので、専用の抹消ツールを使って、パソコンは使える状態のまま個人情報だけを消去することをおすすめします。

ワンポイントFAQ_TM_画像4

パソコンを譲渡するためには
「ターミネータ9.0プラスHDD抹消」、「ターミネータ9.0プラス完全抹消」は、パソコンを購入時の状態に初期化するためのリカバリ領域を残してデータを抹消することができます。リカバリ領域を残して抹消した後にリカバリ領域を使って、パソコンの初期化を行います。
リカバリ領域がないPCの場合は、OSは残して消去したいファイルだけを選んで抹消できる「ターミネータ選択抹消」をご利用ください。

ワンポイントFAQ_TM_購入タイトル4
ターミネータ10plus データ完全抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 ターミネータ10plus 抹消セット版
パソコンを再利用するためには_PCを初期化_アンダー

ワンポイントFAQ_TM_購入タイトル4_2
電子データシュレッダー リスクマネージャー ファイル消去&チェック10plus 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 ターミネータ10plus 抹消セット版
パソコンを再利用するためには_PCを初期化_アンダー


1

2

3

4

パソコンを捨てるときの危険

パソコンを廃棄するには

パソコンを再利用するには