カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

パソコンを捨てる時の危険

捨てるときの危険_タイトル

パソコン内に入っているパスワードや、メールアドレス、クレジットカードの暗証番号などの情報は、ゴミ箱にいれて削除しても、ハードディスクをフォーマット(初期化)しても、完全にデータを消すことはできません。
専用ツールを使えば簡単に復元され、悪用される危険があります。

捨てるときの危険_画像 捨てるときの危険_データは残っています!捨てるときの危険_データを悪用される危険!

パソコンの廃棄と再利用時には

確実で信頼できる抹消ツールが必要です

安全で信頼性の高い抹消力

多くの抹消ソフトは、ハードディスクにインストールして、ブートプログラムを書き換えて抹消を行いますが、この方式ですとブートプログラムに不具合が発生した場合に起動も抹消もできなくなるケースがあります。ターミネータは、より安全で確実な抹消を行うために、独自の抹消技術により、ブートプログラムを書き変えることなく、信頼性の高い抹消を行うことができます。

全てのレベルで確実で安全な抹消力をキープ

用途に応じて抹消レベルを8段階に設定。
どのレベルでも安全で確実な抹消力をキープ。
「ターミネータ」なら、スピードを重視するあまりランダムに書き込んで抹消自体が不完全になるなどの心配はありません。

ターミネータ10plus データ完全抹消 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入 電子データシュレッダー リスクマネージャー ファイル消去&チェック10plus 製品詳細 パッケージ購入 ダウンロード購入
ターミネータ10plus 抹消セット版

パソコンを捨てるときの危険 パソコンを廃棄するには パソコンを再利用するには よくわかる【データ抹消】

ページトップへ